スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらりヴィーゴが行く(パート2・丹波篠山編)

鳥取砂丘をあとにして国道9号線を東に走れば
あっと言う間に兵庫県へと入りました。

図書館で借りた道路地図を見ているうちに
ふいに9号線をはずれて寄り道がしたくなりました。

訪れた場所は、4年前に亡くなった実家の父が眠る墓地。
昨年のお盆以来お参りに行けず、ずっと気になってました。

いつもは中国縦貫道路を利用していたので
計画を立てた時点でピンと来なかったのですが
このように一般道でのアクセスもありだと気が付きました。

いつ来ても、すごい数の墓石に圧倒されます。
0918-5

墓域内はペットを連れて入れないので、交代でお参りをしました。
0918-6

せっかくですので敷地内を散歩。丘あり、小川ありと実に広大な施設です。
0918-5-1

墓地のある丹波市から約40キロ南にある篠山市の山合いに
とてもおいしい『みのりや』というパンやさんがあるという情報をゲット!
本当だろうかと半信半疑で向かいました。

こんな辺鄙なところに本当にパンやさんがあるのだろうかと
疑い始めた矢先、看板を発見。やっぱりナビは正しかった。
0918-7-1

外観はお店というより、民家です。
0918-7

どれもこれもおいしそうなパンばかりなので選ぶのにひと苦労。
0918-7-20918-7-4
0918-30918-7-5
左上から「とりそぼろ」「ぶどうデニッシュ」「桃デニッシュ」「かれーぱん」
(以上の4つをお昼ご飯に食べました。)

デニッシュは、バターたっぷりなのにサクサク。
デニッシュに入っている果物も全て手作りだそうです。
甘すぎず、果物本来のおいしさが生かされてます。

お店の看板ぱん「和み食パン」(半斤)。噛みしめると小麦の風味満点。
0918-7-7

奥から「アップルシュニッテン」「トマトとツナ」「くりーむぱん」「クランベリーチョコ」
0918-7-6

久しぶりにまた訪れたいと思ったパンやさんでした。
さて、ここからどこへ向かえばよいのやら…。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

ぶらりヴィーゴが行く(パート1・砂丘編)

昨日9月18日はヴィーゴの1歳の誕生日。
お祝いを兼ねて、プチ日帰り旅行に行ってきました。

鳥取県を東西に横断する国道9号線に沿って車を走らせ
始点である京都を目指してみたい、とかねてから思っていました。

とは言ってもどこまで行けるか分からないので、目的地を決めずいざ出発~!
0918-1

6時半に家を出発し、最初に立ち寄ったのがこちらです。
0918-2-1

もちろんヴィーゴにとって砂丘訪問は初めて。
滑らかな砂の触感に大興奮してました。
0918-2-2

お決まりですが、記念撮影を1枚。
0918-2

本来ならもっと奥にある「馬の背」や「すり鉢」まで行くべきなのでしょうが
先はまだまだ長いので、今日は入口で失礼しました。
0918-3

砂丘見学(?)を終え、近くにある『砂の美術館』の駐車場で朝ごはんタイム。
0918-4

『砂の美術館』は現在閉館中ですが、駐車場に砂像が設営されてました。
0918-4-1

後ろから見ると、このような感じです。かなり迫力あります!
0918-4-2

鳥取砂丘を後にして、車はいよいよ県外へ。
さて、どこへ向かうのでしょうか?
続きは、また明日。ヾ(*・ω・*)

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

☆★☆1歳になりました☆★☆

1年前の今日ヴィーゴは誕生し、11月7日に我が家の子になりました。
うちの子ヴィーゴ誕生

1年前には、ワンコを飼うことができるようになるなんて夢にも思ってませんでした。
今でも時折、本当に現実のことなんだろうかって疑問に思うことがあります。

ワンコが「おい、おい」って手振りで呼ぶとは知らなかった…(5ヶ月)
ちょいちょい(5ヶ月)

この頃の体重がマックスだったかも。。(7ヶ月)
マックスヴィーゴ

初めてのシュナ・カットはなかなか見慣れなかったっけ。(8ヶ月)
初シュナカット

ヴィーゴと共に新しい家での生活がスタート。(11ヶ月)
1歳だよ

今日まであっという間の10ヶ月でしたが、いろんなことがありました。
きっと、これからも様々なことがあるでしょう。
ダメ飼い主でヴィーゴには申し訳ないけど、これからも一生懸命頑張ります♪

今日は誕生日を記念して、日帰りでお出かけしてきました。
内容については、また後日。

今日も1日ワンギャン・ガウガウ吠えてお疲れのヴィーゴは既に夢の中。
ゆっくり、寝るんだよ。
久々のおっぴろげ~


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

ヴィーゴがやってきた

ペットショップから車の旅で1時間。
とうとう我が家に到着しました。

vigo1107-1

「もしかしたら車酔いして、吐くかもしれません」
と、店員さんに言われていましたが、大丈夫でほっとしました。

vigo1107-2

箱から出しても、よほど不安だったのか膝から降りようとせず
前足などは、しっかり私の手にしがみついていました。

vigo1107-3

犬を飼うのも初めてなら、犬のえさを見るのも初めて。
本当にこんなもの食べるの?と思いながら与えてみると
あっと言う間にたいらげてしまいました。

vigo1107-4

初オシッコもトイレで済ませ、おなかがいっぱいになったのか
眠ってしまいました。
まずまずのスタートだったのでは?

(追伸)
トイレの外できっちりしてあったウン○を、パパさんが発見しました。
やっぱり、あんた大物だわ。

いよいよ

VIGO(ヴィーゴ)をお迎えに行く日が明日になりました。
部屋を片付けて、設置したサークルを見ながら
20数年前に長男が生まれた時、同じ場所にベビーベッドがあったことを思い出しました。
歴史は繰り返す?
明日から、また「仔」育ての始まりです。

ヴィーゴ02
シュナウザーウォッチ
プロフィール

ヴィーゴママ

Author:ヴィーゴママ
2010年9月18日生まれのミニチュア・シュナウザー(オス)を飼うことになりました。
犬と暮らすのは初めてなので、期待と不安でいっぱいです。




HOUDY
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。