スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイパー犬ヴィーゴだぞ~!

昨日マーフィーファミリーさんで行われた「ハイパー犬特化ドッグラン」に参加しました。
「とにかく興奮しやすい」
「テンションが上がったら制御がきかない」
「他のワンコを見ると吠えまくる」
などなど、ハイパーなワンコへの対応の仕方を教わるのが目的です。

まずは、本日のお仲間にご挨拶。
ハイパー3
ハイパー7
以外にもお利口犬ぷうすけくんも参加でした。
ハイパー2

記念すべき第1回開催には、県内各地から計6組が参加しました。
ハイパー1

ワンコとすれ違っても反応しない練習です。
ハイパー8

いつでもどこでも「おすわり」ができるのが基本だそうですが…
ハイパー4
それが、なかなか聞いてくれなくて…
ハイパー5

今度は飼い主を交代して歩きます。
ハイパー10

私がリードを持っても、お利口なぷうすけくん♪
ハイパー13

一方ヴィーゴと言えば…ぷうすけママさんを困らせてます。
ハイパー9

ならば、とトレーナーさんに選手交代。だけど…
ハイパー12
ハイパー11
いかに普段から我が儘し放題なのかということがバレバレでした。

ヴィーゴがハイパー犬になってしまったのは
私(飼い主)の対応の仕方にもかなり問題ありと指摘を受けました。
自分では甘やかしたつもりはなかったのですが
「ダメ」という指示に関しても、ヴィーゴには通じてないとか…
やはりここは一度プロの指導を受ける必要があるかと思い
トレーナーさんに我が家に来ていただくようお願いしました。

あいかわらずの「困った犬」ではありますが
大型犬相手に追いかけっこを楽しむことができたという点では○かな?
ハイパー6

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

No title

いや~!びっくり!
「ハイパー犬特化ドッグラン」なんて言うのがあるのですね~
ハイパーなワンコばかりって・・・考えただけでも・・
なんて言ったら、失礼ですよね<(_ _)>
でも、同じ悩みを持っている方と一緒に訓練を受けるわけですから、
気兼ねなく、参加出来ますね!
ヴィーゴちゃんの引っ張り・・動画で見たかったなぁ~(笑)

これから、トレーナーさんの指導が始まるのですね。
ヴィーゴちゃんとママさんの為にもいいことかもしれませんね!
きっと、ヴィーゴちゃん、変わりますよ♪
そして・・・ママさんも(笑)
ヴィーゴちゃんとカフェに行く日を目標に頑張って下さいね!

そして・・・「ノーリード」はどんな時・・・どんなワンコでも危険ですね♪
でも、無事でよかったです☆
その後、パパさんは、気が付きましたか?(笑)

お疲れ様でした

甘やかさないって難しいですよね。
人間相手でも、そうなんですから(私の場合)
可愛い可愛いワンちゃんとなると・・・
誰がお相手でも普段から命令形は使いたくない私です。
甥っ子に「いけません」を言うといは、英語を使ってました。
怖い顔するので、何となく察するようで、
「英語喋らんで~」と泣き顔になる始末。
英語は叱られる時の言葉とインプットされ、これは失敗したと思ったものです。(あ・・・なんか全く関係ない話)

我が家で飼っていた猫ちゃんは、自由に行き来していたのに
ワンちゃん達はその点 気の毒でもありますよね。

何はともあれ、トレーナーさんがきて下さると心強いですね。
e-441ふぁいと~e-461

No title

ぷうも小さい頃から3歳くらいまではホントに落ち着きがなかったです!
って、今でもあの通りですが!!
なので、年齢がいくと少しは落ち着くと思います!
でも、今、軌道修正をすれば、年齢で落ち着いたとしても
着地点が随分違うかもしれませんね!!
ヴィーちゃんもママさんもパパさんも、頑張って下さいね!!

ぷうもうんとチビの時から指導を受けたかったです!!
きっと落ち着き方も違ったでしょうね!!

でも、ヴィーちゃんは他の子と上手に遊べるから羨ましいです!

ヴィーちゃん、ごめんね~!!
私のリードの引っ張り方が悪かったかな。。。

メルママさんへ

第1回ということで参加者も少なかったのですが
6頭がそれぞれ違った「ハイパー犬」ばかりで
同じ悩みを持っているわけではありませんが
何らかの悩みを持っているという点では同じなので
気は楽でしたね。

参加して思ったことは
叱るだけでなく褒めてやることも大切だということ。
今更?と言われそうですが
自分ではやっていたつもりでも出来ていなかったようです。
私の場合、タイミングが悪かったり
叱るのも褒めるのも声のトーンが同じで
ヴィーゴに伝わってなかったようです。
というわけで早速頑張って実践しています。

ヴィーゴの引っ張りですか?
動画だなんて控えめなことを言わずに
ぜひ直接リードを持って体験してみてはどうですかぁ~(笑)

トレーナーさんが来られたら
きっと私が叱られることばかりだろうなぁと少々憂鬱です。
でもこれも全て楽しいわんこライフのため!
まず変わらなければいけないのは私だと肝に銘じてます。
そうすればヴィーゴもきっと変わってくれると信じてます。
ただ近所には一緒に入れるカフェがない~~!

パパさんですが昨日の朝、仕事場のPCで見たらしく
「あほんだらぁ~」というメールが届いてました。(涙)

すずさんへ

甘やかすのと愛情を持って接するのは違うと分かっていても
そのボーダーラインをどこで引くかって本当に難しいと思います。
ヴィーゴがおとなしくいい子に過ごしてたので
ちょっとスキンシップにと抱き上げて首を掻いてやってたら
パパさんに「また甘やかしてる~!」と叱られました。
やっぱりいけないことなんでしょうかねぇ。
でもいけないことは、はっきりと「ダメ」と伝えれるように
頑張りたいと思います。(今更、程度が低いですね)

そうでしたね。すずさんは英会話の先生でしたね。
小さい時から英語に慣れ親しんでる甥っ子くん、羨ましい環境ですね。
きっと大きくなったら感謝すると思いますよ。

ぷうははさんへ

ぷうすけくん、あの落ち着きはすばらしいです。
特にあの「おすわり」でじっとしてる姿は感動ものです!

年齢が上がるにつれて落ち着けばいいのですが
ワンギャンの興奮度は日毎にボルテージが上がるような気が…
真の「ハイパー犬」になってしまう前に何とかしなければと決断しました。
それにしてもあの時の「行かない」の引っ張りには私もびっくり!
ぷうははさんの引っ張り方が悪かったなんてことは絶対ありません。
トレーナーさんでも動かなかったのですから…。
考えてみれば家族以外の人にリードを引いてもらったことなんて
今までなかったから気が付かなかったのかもしれませんが。。
やはり誰からも愛されるわんこになってもらいたいものです。

ヴィーゴは他のわんこと触れ合う機会が少ないので
怖がっていて、まだあまりうまく遊べませんが
追いかけてもらうのは嫌いじゃないみたいです。(笑)
でも帰り際、あのサキナちゃんを追いかけてたのには、びっくりしました!
非公開コメント

シュナウザーウォッチ
プロフィール

ヴィーゴママ

Author:ヴィーゴママ
2010年9月18日生まれのミニチュア・シュナウザー(オス)を飼うことになりました。
犬と暮らすのは初めてなので、期待と不安でいっぱいです。




HOUDY
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。